【テンダー6月の講演】宝塚・岡山でオフグリッドやら講演やら。


ビッグイシューの取材を受けた

ご無沙汰しております!
ども。テンダーです。

先日、なんとあのビッグイシューさんから取材を受けましたよ!
なんでも次の6/1発売号の特集が、わたくしテンダーだそうで、とっても嬉しい。

いやー、6月が楽しみだ!

というわけで!


6月は、久々に鹿児島県外での講演が目白押し。

6/3 宝塚市で、先住民技術とデジファブ技術の集合点的な講演!

【6/3 宝塚】次の1万年に続く文化を作ろう – プリミティブとデジファブの出会うところ


6/4は、宝塚市のレストラン「台所アル」をオフグリッド化WS!

6/4 宝塚【がっつり!あなたもできる!】猫の手も借りたい日さえのすげえうまいコーヒーをソーラーパワーで淹れて飲んじゃうワークショップ


6/5 引き続き「台所アル」で、雨水タンク設置できるかな?WS!

【6/5 宝塚】猫の手も借りたい日さえの台所アルに雨水タンクが設置できるかな?ワークショップ


そしてそして、6月後半は岡山!

6/24,25あたり、三宅商店で講演予定

岡山・三宅商店で講演


こちらは詳細未定。
続報を待て!

続く!


この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。