「脱日本銀行券!プロジェクト:WARASIVE」


 
ども。
倒れるときは前のめり、テンダーです。
 
本日の写真は六ヶ所村 泊(トマリ)をリスペクト。
なんとなくシュールね。
 
 
 
 
 
 
 
というわけで今日は
日本銀行券(お札のことね)から脱却すべく
日本のオールド・ストーリー
「わらしべ長者」に挑戦するお話です。
 
名づけて「プロジェクト:WARASIVE」!
 
さんはい!ワラシヴェ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ででん。
 
はじまりは
「誰かからもらった あまりかわいくないピンバッジ」
です。
 
 
 
八戸で かばんをガサゴソしていたら出てきました。
くれた誰かさんごめんなさい。
 
 
さてはてこれがいったい何になるのでしょうか?
 
 
ちなみに最近の実話で
「パソコンの横にあった小さなクリップを交換していって
 最後は家になった」
という話があります。
 
 
レッツ柳の下のどじょう!
 
 
 
というわけでピンバッジ発見のあとにお会いした
Y氏に趣旨を説明。
 
するとガサゴソとY氏。
 
こんなんでよければ、と
カバサ(楽器。シャカシャカ鳴ります)
と交換!
 
とりあえず振るエレキ。
 
<当然使い方はよくわかっていません>
 
 
 
 
 
 
いやはやどうしたことか。
 
ピンバッジから楽器へと
いきなりの飛躍。
何でも言ってみるものですね。
 
Y氏、その節はありがとうございました。
大事に交換します。
 
 
 
 
 
 
 
さてさて
手元にカバサがひとつ。
これは何に交換していただけるのでしょうか?
 
 
 
 
 
——その夜——
 
 
懇意にしていただいてる
おいらせ町のラッパー・トモさんに遭遇。
<いい笑顔です>
 
トモさんトモさん、
ワラシヴェ・プリーズ!
 
するとガサゴソとトモさん。
 
なんと
 ・インナー上下 1着ずつ
 ・ヘンプシャツ 1着
 ・ジャケット  2着
 ・パーカー   1着
 
 
と交換していただきました!
 
すげー!
トモさんすげー!
 
そのうちジャケットとインナーは
お二人で着たらいいじゃない、ということでしたので
ありがたく頂戴いたしました。
ありがたや。
 
 
というわけでお披露目も兼ねて
エレキファッションショー。
 
<帽子:モデル手作り/ダウン:テンダー私物/インナー:交換品
 
☆スリムなインナーはこの冬マストアイテム!
 穏やかな風合いが アンニュイな印象をプラス。
 
 
 
<帽子:モデル手作り/ダウン:テンダー私物/シャツ:交換品/インナー:交換品
 
☆スマートなラインを敢えてヘンプで攻略。
 アンバランスがワイルドさを引き立てる、ロハス系ファッション!
 
 
 
<帽子:モデル手作り/マフラー:モデル手作り/インナー上下:交換品
 
☆都会的で洗練されたフォルム。
 クールでスタイリッシュな出で立ちが
 一見フォーマルでも恥ずかしくないシルエットを演出しますが、
 
 
 それを ものともしないローアングルのタイトな股間が
 できる男のアクセサリー。
 
 
 ドゥーユーアンダスタン?
 
 
 
 
 
  *   *   *   *   *   *
 
 
さてさてそういうわけで
今回手元にある ワラシヴェ・アイテムは
 
 ・ヘンプのシャツ
 ・かわいいパーカー
 ・ジャケットのポケットに入ってたビニルテープ(未使用)
 
の3点です。
 
個人的にかなりいいものだと思います。
 
次は何になるんだろ?
非常に楽しみ。
 
ではではまた。
水に気をつけて!


この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。