鹿児島の100年後をデザインする!永山由高、石川世太、テンダーのおフネラジオ 02「iPadPro9.7インチ」


おフネ
永山由高、石川世太、テンダーが取り組む、未来の鹿児島をデザインする「おフネ」。

今日は、密かに重ねる月1回のミーティングを公開する、オフネラジオの第2回目でしたよ!



Podcastはこちらから!

今回のおフネラジオのキーワード

そして今回、iPadProを初投入!
Apple Pencilで手書きでメモしてみましたよ!

おフネラジオ03
おフネラジオ03
おフネラジオ03
テンダーのキーワード:
エコロジカル・フットプリント、インパクトを理解する、テンバ、NVC、教育委員会2、SS21、システム思考、


おフネラジオ03
おフネラジオ03
おフネラジオ03
世太のキーワード:
相談にのることが増えた、心理的な安全、マインドフルネス、パーソナルと組織が離れてない、OKとNGの閾値の明示、NASAのスペースシャトル、家の手入れと移住


おフネラジオ03
おフネラジオ03
永山のキーワード:
Ten-labo、エコミット、移住ドラフト会議、ファシリテーター養成、ブログを書く、石蔵、NVC、システム思考


次なるおフネ企画

おフネラジオ03
おフネラジオ03
そして、そして、

5/9に「安納献によるNVC講座」、
6/13に「テンダーによる文章講座」が決定!

11月
にソーヤー海によるワークショップ(仮)も進めますぜ!

乞うご期待!


続く!


これまでのおフネラジオ

鹿児島の100年後をデザインする!永山由高、石川世太、テンダーのおフネラジオ 01「打ち合わせ」



この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。