撮影機材、Speedlite EX580用のクリップを148円で作る。


clip01
今年買ったスピードライト、Canon 580EX

とっても素晴らしいものだし、ワイヤレス駆動もできちゃうのだけど、純正の付属スタンドを使っても、実際のところ置ける場所って限られてる。

どこでも使いたい!もっと汎用性を上げたい!ということで、どこでも固定クリップの自作です!



部品を揃える
clip02
・ダイソーの100円クリップ(大)と、
・UNF 1/4ネジと、蝶ナット、ワッシャー。

締めて148円也。
真ん中のは、Speedlite に標準で付属しているスタンド。


ネジ側を作る
clip03
手始めに UNF 1/4ネジと蝶ナットとワッシャーを組み合わせて、


クリップにはめる
clip04
ぴったりだ!


純正スタンドの裏を見る
clip05
なんとネジ穴が空いてるので、


組み合わせる
clip06
clip07
完成。作成時間2分
早すぎて完成の喜びがないぜ。にょーん。


使ってみよう!

clip08
こんなとこにも付いちゃう。


clip09
あれ?昼間かな?と思いきや

clip10
なんと夜19時。
曇りガラス越しにスピードライトを当てると昼間みたいな柔らかい光になるよ!ってジョー・マクナリーに教えてもらった。(書籍経由)

clip11
サーフボードにつけたり、

clip12
洗濯物につけたりもできます。

ちなみに、サーフボードや洗濯物につけたりする必要はまったくありません。


いやあ、これは便利だ!

撮影機材ってひとつひとつが高価だから、DIYできるものはしたいですな!
これで無人島撮影対策もバッチリ!



つづくー!


この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。

    この記事に関連するキーワード