遅ればせながら!青森到着


「それいけ!エコ暮らし」
 
ども。
えくぼがチャーミングなテンダーです。
 
 
というわけで18時間を経て青森に到着いたしました。
 
お世話になるところの景色。美しさをお伝え切れないのが残念!
 
いえい。
 
 
 
この間、テンダーが高熱に冒されたり
エレキが かりんとう に心奪われたりいたしまして、
南無三 危うし!という場面もございましたが
大事には至らず。
 
日ごろの行いの賜物ですな。
「行いの賜物」 と
「お、こないだの 魔物!」
 
似てるネ☆
 
 
 
 
 
さてはて。
というわけで
翌日には薪作り。
 
 
 
 
♪与作は〜 木〜 を
 
 
 
 
 
 
 
 
 
斬るッッッッ〜〜!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エコ暮らし3回目にしていきなりの暴投。
なんとチェーンソー登場。
 
※使用は最低限度に抑えています
 
 
使いすぎると手の毛細欠陥がやられてしまうそうですよ☆
 
 
 
 
 
 
 
 
わたくし テンダーは せっかちなところもありますので
ご了承いただけると思いますが
さすがに温厚なエレキさんは違うでしょ。
 
 
 
 
♪与作は〜 木〜 を〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
ほら!何やら聞こえてきた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
斬るッッッッ!
 
※使用は最低限度に抑えています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まさかの展開に揺れる青森。
エコ暮らし、早くも終盤か?!
 
 
 
 
 
 
 
つづく。
 
 
 
※どうしても切れない木材のみチェーンソーを使用いたしました。
その他の木材は 斧・鋸を使い 作業を完了しています。


この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。