5/24,5/25 山梨の野外フェス、Natural High!(ナチュラルハイ)に出演しますよ!


ナチュラルハイ
アウトドア野外フェスの金字塔、
ナチュラルハイにテンダーさん出演しますよ!


わーわー!
いつもテンション高くて良かったぜ!(ナチュラルハイ)


ついでにAkimamaにもテンダー特集記事組んでもらいました。ありがたや。



ところではてさて、ナチュラルハイ!ってなんでしょう?
(検索するとエッチなサイトが出るよね)


EARTH DAY CAMP Natural High!とは?

ナチュラルハイのようす
ナチュラルハイのようす

「最高のフィールド、最高の音楽、最高のキャンプ。より深い自然の中での楽しみ、一体感、気持ちよさに触れる新しい”アウトドア&ナチュラル”フェスティバル。
それが、Natural High!です。」
(棒読み)






うーん、行ったことがないからわからない。



もうちょい読むと、

新宿から車で90分。都心からすぐに、最高の自然を実感

Natural High!の会場がある道志村は、山中湖の東側、神奈川県相模湖の西側にあります。

丹沢山系の北側に位置し、道志川に沿って細長く開けた水と森に恵まれた村です。周辺を有名な観光地に囲まれながら、いずれからも山をひとつ越えなければならない地理的不便が、この村を穴場的な別天地として残しました。

長年にわたり、横浜市の水源地として保護されてきた豊かな森林に育まれて、その水質は世界の船乗りたちに「赤道を超えても腐らない水」と賞賛されたといいます。また海抜348mから1682mまで、幅広い標高差を有するゆえに動植物層も豊かです。


とのこと。おお!
そういえば横浜にいた小学生の頃、道志の森に水源見学に行った気がする!



ナチュラルハイは目白押し。


それだけだったら、わざわざヨホ研に記事にすることでもないのだけれど、
今回のナチュラルハイの何がすごいって、
ゲストがすさまじいことに。

ナチュラルハイゲスト
・都知事選出馬が記憶に新しい、連続起業家の家入一真さん、
・参院選で14万票を獲得した、三宅洋平さん、
・熊本三角のエコビレッジ発起人、自由人のサイハテ工藤真工さん
・『サバイバル登山』を掲げ、前人未到の連山踏破をする服部文祥さん
・屠殺女子として著名な新米猟師の畠山ちはるさん
・ニュージーランドで活躍する、元音楽プロデューサー四角大輔さん
・紅の豚のジーナこと、加藤登紀子さん
・名著『レイヤー化する世界』著者でジャーナリストの佐々木俊尚さん、
・凄腕アウトドアライター藤原祥弘さんが絶賛する、野生生物捕獲の達人 奥山英治さん

などなどなど!


なんだ!
何を見据えているんだナチュラルハイ!

ここで革命かクーデターでも起こすのか、というような確信犯たちのラインナップとなっております。

ナチュラルハイ出演者のテンダーさん
ついでにわたくしテンダーもお声掛けいただいたので、行って来ます。

ワークショップは、先住民文化の思想や技術をまとめた、
ナチュラルハイオリジナル詰め合わせ版

その他、トークステージにて、
『低廉なるてー庵の暮らし』について、

そして方々のステージでファシリテーターとして、

また、なんとバーテンダーとしても『焚き火バー』に参加予定!


うーん、働きすぎ!


というわけで、5月末は山梨・道志の森キャンプ場で会いましょうぞ!


開催期間
2014年
5月23日(金)前夜祭
5月24日(土)OPEN 8:00
5月25日(日)CLOSE 19:30

開催場所
山梨県 道志の森キャンプ場

チケット販売
ナチュラルハイ公式ページ

お問い合わせ先
アースガーデン
TEL:03-5468-3282
MAIL:nh@earth-garden.jp
※こちらからの返信が迷惑メールフォルダに入ってしまうことが多いのでご注意ください。



そして!
今週末からは、熊撃ちの技術を習いに北海道へ!

そこらへんもヨホ研記事にまとめたいですぞ!


書きたいことはたくさんあるのに、書く時間のとれないさっこん。

つづくー!


この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。