ルツボックスで暮らす。その3*土地は大事



セルフビルドで小屋を建てたいという女性が見学にきました。

自宅から少し離れたところに畑があるので、
畑の片隅に建てて、週末だけ生活する家が欲しいそうです。

それなら、洗濯は家ですればいいし、食糧やお水を持ち込めば、
ルツボックスで充実した週末を過ごせるはず。

*トイレは大事*
実際暮らしてみて思うのは、
トイレはやっぱり近いほうがいいので、
余裕があれば、隣りにコンポストトイレ小屋を造った方が良いです。


*整地はしっかり*
それと、畑に建てるなら、しっかり整地をする必要があります。

私が始めにルツボックスを置かせてもらうはずだった場所は、
もともと畑だったので、土がふかふかしている上に、
丸太が転がっていた場所で、土地がでこぼこ。
おまけに傾斜もあって、日陰で、とてもじゃないけど置けない状態でした。

大雨でぬかるめば、ゆがんで倒れてしまうかも、と言われて、あきらめました。

土地があれば良いと思ったら大間違い。
なんとか設置できたものの、いろいろな人に迷惑をかけてしまいました。

ルツボックスを建てるなら、土地選びはしっかりしたいですね。

逆に、建てる地面が平面でしっかりしていれば、
あとはどこへも行けて、どこでも建てられるのが、ルツボックスの素敵なところ。

* * *

こうして毎日過ごす部屋以外にも、
離れの書斎、子供部屋、子どもの遊び小屋、大人の隠れ部屋など、
いろんな可能性があります。

あなたのお庭にも、ルツボックスをおひとついかがですか?



ちなみに、丸太を途中までどけたその場所にはいま、シェルターがあります。

もしかしてテンダーはこれで十分?





この記事の著者