スバルとテンダーの無人島合宿、王道編(中級)と番外編(上級)、参加者募集のお知らせ!


無人島、桜島の新島に潜入調査!

このイベントは終了しています


夏だ!鹿児島だ!
無人島だッッッッッッ!!!!


てなわけで、スバルとテンダーの無人島合宿2015、中級と上級の参加者さん募集のお知らせですよ!
(初級はおかげさまで満員御礼となりました!)


8/7-8/9 無人島合宿、王道編(中級)

okiakime01
毎年恒例の鹿児島県・南さつま市の無人島を会場に、

・水の濾過
・魚の銛突き
・キャンプの技術全般
・ロープワーク
・火おこし
・魚、ニワトリの解体調理


などを行いますよ!

会場となる無人島は、スバルとテンダーの無人島合宿、定番の地なので、安定した無人島体験をお届けできます。
なんと島には水もあり、そういう意味でも安心。

王道編の参加費は 35,000円
2泊3日、食事、ワークショップ、渡船、保険込み。

様子を知りたい御仁は、過去の合宿をチェックだ!





続きまして!


9/19-9/23 無人島合宿、番外編(上級改め高級)モニター体験


今年初となる番外編の試みは、
南大隅町・根占より、ヨットで硫黄島へ。硫黄島は有人島だけど、番外編ということでご容赦くだされ。

スバルとテンダーの無人島合宿、王道編(中級)と番外編(上級)、参加者募集のお知らせ!
根占港より直線で40kmほど。
硫黄島への航海はなんと、14歳で太平洋を単独ヨット横断した世界記録保持者、高橋スバルのヨットさばきが見られます。教えてもくれるらしい。


島に到着後は、硫黄島の温泉を堪能しながら、

東温泉 海がそのまま温泉! photo by けんみんたろう

魚突きをして、夜はお酒を飲んでバケーション、という、言葉尻だけ聞くと高級感があるけれど、実際は船酔いだったり、大自然だったり、それなりにハードにもなりそうな試みです。

体験できることは、

・ヨットによる渡航(シェフ付き予定)
・硫黄島のダイナミックな温泉
・魚の銛突き
・キャンプの技術全般
・ロープワーク
・火おこし
・魚の解体調理
・飲酒(お酒は20歳になってから)


などなどです。

告知しておきながら、参加できる人数規模、ニーズにお応えして詳細を決めようと思っておりまして、

参加費は 3〜5万円の予定、
日数は2泊3日か、3泊4日か、まだ未定!



申し込みや、Q&Aなど


王道編、番外編、ともに定員になり次第、締め切りとなります。
また、お申し込みの前に、必ずこちらをご覧ください!


というわけで、ご質問、参加のお申し込みは こちら から。


あと10日で、無人島合宿初級編もスタート。

いやはや、毎年楽しみだ!



つづく!


この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。