鹿児島・南日本新聞「南点」欄、テンダー連載10〜12話をウェブ公開


南日本新聞 南点 ヒッピーのテンダー
船の中でコピーを掲示してたら、ほぼ全部盗難にあった、というまさかの大人気テンダー南点。

10話は、文化面で政治面未掲載のスクープを書いてしまうという、まさかの珍事発生。担当さんとの詰め作業がとっても大変でした。

11話から、テンダー・タヒチ編。ピースボートにゲストとして呼ばれ、タヒチの港から書きました。

12話は、ピースボートで立ち寄ったサモアから。いやあ、今思い出してもすごいおじさんであった!



2015.11/14「ヒッピーと政治」
鹿児島・南日本新聞「南点」欄、テンダー連載10〜12話をウェブ公開
2015.11/18「誰かの希望たりうるか」
鹿児島・南日本新聞「南点」欄、テンダー連載10〜12話をウェブ公開
2015.12/2「踊るおじさん」
鹿児島・南日本新聞「南点」欄、テンダー連載10〜12話をウェブ公開

残すところ、南点もあと2回、と思いきや!
なんと新聞未掲載の幻の原稿がありまして、それが次回には載っちゃうのでラスト3話です。


つづく!

過去の南点はこちら

鹿児島・南日本新聞「南点」欄、テンダー連載07〜09話をウェブ公開






この記事の著者

テンダー

ヨホホ研究所主宰の、泣く子も訛る社会派ヒッピー。 電気関係、ウェブ、文章表現、写真、選挙、先住民技術、などが研究対象。 2016年のテーマは、持続可能性の本を書くことと、アウトフローを極めて綺麗にすること。