ルツボックスのおひっこし


OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こんにちは。いのゆりです。
鹿児島では、桜の花が、さわやかな春風に舞っています。


突然ですが、ルツボックスが、ひっこしました。
引っ越し先は、古民家。

の、庭先。



諸事情により、職場の駐車場の退去を言い渡されて2週間。
土地の交渉をして1ヶ月。
奇跡的に、そしてたくさんの暖かい人たちのご協力とご理解により、

このたび、古民家の庭先にて、ルツボックス生活を再開します・・・!


そこで今回は、ルツボックスのお引っ越しの様子。(作業はほぼスバルさん)

* * *

1、ルツボックスをつり上げて、トラック荷台に積み込む
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


バランスよく吊り上げるのがすごく大変。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんとか、載りました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


と、そのとき

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トラックから転落。90°傾いたルツボックス。

そこに居ただれもが、
重量600kgほどのルツボックスがゆっくりとトラックから落ちるのを、
ただ見ているしかありませんでした。

しかし!我らがルツボックスは、万一落ちでも大丈夫!だったのです!

雨どいのワイヤーも、かわいいチューリップ型に変身。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3、気を取り直して、タイヤを外し、立て直す。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そういえば、枕崎から運んだときはこっち向きだった!(タイヤが運転席側)

4、あっという間に移動完了!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私が、ひしゃけた波板を取り替えるため買い出しに行っている間に、気づけば、ルツボックス引っ越し前半終了です。
(道中はさぞかし下校途中の小学生たちの注目をあびたことでしょう)

5、つり上げて、お墓の上を失礼ながら通過
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古民家に続く砂利道がとっても狭く、トラックが途中までしか入らないので、
ルツボックスをつり上げて降ろします。

実は、今回の引っ越しで一番心配していた瞬間は、

「墓石を破壊しないか!?」


はい。かなり手に汗握る感じでしたが、無事クリア。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA


6、人力で運ぶ
もう、言葉にならないほどの作業でした。

暗くなるまでがんばりました。

落ちたときにちょっとだけ変形した屋根も、その日のうちに修復してもらい、
無事、引っ越し終了。

スバルさん、みなさん、ありがとうございました!!


* * *

ということで、これからは、古民家の庭先暮らしが始まります。

お借りするのは、雨漏り・シロアリ・偏り、の三拍子そろった築70年以上の建物に、広いお庭と納屋と畑つきの土地。

古民家のトイレとお風呂、雨漏りしていないお部屋を使い、
その他、基本的な生活はルツボックスで過ごす、という、

なんとも私にぴったりの暮らし、となります。
電気ガス水道を、母屋に通してしまうので、今後は

<ルツボックス生活 + 光熱費極限まで節約生活>

にしようかなと思います。

少しベンリになってしまいましたが、
ルツボックス生活の挑戦はまだまだ続きます、今後ともよろしくお願いします。






この記事の著者